アートパンチとは

アートパンチ」とは、金属パネルに写真画像をコンピュータ処理によってドット変換し、パンチアウトする新技術です。

当社は、このアートパンチ技術を応用した各種メタル製品、照明器具の製造を行っております。

写真やイラストなどを、金属板にパンチ加工。 どんなものでもコンピュータで画像処理すれば、どこにもない自分だけのオリジナルアートが出来上がります。 おしゃれな照明、インテリア、玄関灯、庭のガーデンフェンスなど住まいの演出として。

看板デザイン、広告。室内や壁面のパネル、パーテーション、間仕切り。店舗、店内のディスプレー装飾としてなど使い方はアイデア次第。

半永久的に朽ちることはありません。
素材はステンレス、アルミ、ボンデ板など何でも可能。ハガキ大から1m×2mまでサイズは自由自在。

※アートパンチを応用した一連の商品開発において、その技術と斬新さが高く評価され、2001年山形エクセレントデザイン賞を受賞しました。

 

製品事例

アートパンチ技術を応用した、各種メタル製品の作品例をご紹介いたします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

※最新のアートパンチ情報は、ブログで更新しております。アサヒ技研ブログも是非ご覧ください。

 

メタルアートについて

※制作費は1平方メートル2万円~となります。(材料費は別途必要)
※材質はお客様の用途に合わせて選べます。

  • スチール 0.8~2.3mm
  • ステンレス 0.8~1.5mm
  • アルミ 0.8~4.0mm

他の材質及び表面保護テープも可能です。ご相談ください。

※材質代は別途費用がかかります。また相場により変動いたします。
※NCプログラム作成料は一時間あたり5000円いただきます。(複数枚の時には別途お見積りいたします。)
※曲げ加工、外形切断、溶接加工、製品への塗装、メッキ処理も可能です。お見積りいたします。

※ご不明な点はお気軽にお問合せください。