りんご

20081120125407朝日町のふじりんごは食感がすばらしく良く、絶妙な甘さと酸味が見事にマッチして食べる人の心を幸せにしてくれる、りんごです。

お歳暮用としても多く利用され、全国各地で評判の蜜入りんごとして有名です。

また、りんごを浮かべた「りんご温泉」もあり、地元のみならず、山形県内外から多くの人が訪れるスポットです。

 

 

 

 

ワイン

asahimachi_wine朝日町では、恵まれた自然環境のもと、ぶどう栽培農家とワイン工場職員の熱意により人気のワインが造られています。 朝日町のワイン製造は、昭和19年(1944)に「山形果実酒製造有限会社」が政府の命令を受け、電波探知機に使う軍需物資ロッシェル塩を取り出すこと を目的として始まりました。

昭和27年からの大手サントリー「赤玉ポートワイン」の原酒造りを経て、昭和48年に農協の援助を受け自社ブランドの「サンワ イン」を発売します。

昭和50年(1975)には、農協と朝日町の共同出資の会社を設立し現在地に新工場を建設しました。研鑽を重ね、昭和54年にはつい にマスカットベリーA、セーベル、リースリング種を原料とした新製品「朝日町ワイン」が誕生。

平成2年には社名も「朝日町ワイン」と変わりました。平成 11年にはブランデー「高野」も発売。翌年に整備された「ワイン城」では、ぶどう園や工場で一部生産工程の見学や試飲・購入もできるようになり多くのワインファンが訪れています。

 

 

ひめさゆり

IMG_1474一度絶滅した花ですが、愛好家の人達が手塩にかけて育てつづけ地区民と一緒に毎年規模を広げて公園の手入れを続け現在に至っております。

 

朝日町の花にもなっています。

 

 

 

空気神社

IMG_1371豊かな自然と空気に感謝するこのモニュメントは、ブナ林の中に、5m四方のステンレス板を鏡に見立てて置いたもので、四季折々の風景がこの鏡に映り、空気への感謝をよりいっそう強く感じさせてくれます。

 

 

 

 

 

水本菜の花観写祭

20090519180243水本菜の花協議会に山形県トラック協会と朝日町が菜の花の栽培を委託して、菜種油を作りそれを消費した後に車の燃料として、再利用するエコプロジェクトです。

 

 

 

 

 

椹平の棚田(くぬぎだいらのたなだ)

IMG_1464日本の棚田百選(県内で3ヵ所)に選ばれた「椹平(くぬぎだいら)の棚田」は、昭和16年に国策だった食料増産を目的に作られました。面積10.5ha、108枚の水田を有します。